活動日誌ジムカーナダートトライアルラリードリフトカート長路整備MOVIE更新日記当サイトについてオフィシャル活動 TOP
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.24 Fri
こんにちはうにです。

いつもと違う景色?
今日はブログ係のやる気がないので、代わりに自分がブログを更新させてもらいます!

今回は、9月9日に主催する県戦のオフィシャル練習をかねて、ニノックスではなく胎内でスペシャルラウンドを行いました。
小雨混じり


オープンで走るよ!

この日は朝から小雨交じりの天気だったはずなんですが・・・フカワさんはさすが、安定のオープンですね!















オープンなツルマキさん
オープンなOB
と思ったら他にもオープンがいました!ロードスター乗りは一味違いますね!(意味深


関東最速の男
目黒さんのお買い物車
今回はOBの方もたくさん参加してくださいました!OBさんの車は白いですねー!












































ズサーッ

!!

本部に向かって謎のタイヤ痕が続いていますねー。

実はコレ、午前中の走行でカトウさんが残したものでした。
最後のターンに失敗するとこうなってしまいます!気をつけましょう!
木川さんが死んだかと思いました。





さて、最後に宣伝を。

9月9日にNUAC主催のTASK・NUACジョイントジムカーナが、胎内で行われます。
また、10月13日にはいつものニノックスで車部カーナ最終ラウンドも開催されます!

次回車部カーナは自分のジムカーナデビューなので、ぜひその勇姿を見に来てくださいね!(キリッ
スポンサーサイト
2012.08.22 Wed
こんばんは、4回生の小島です。


本日院試が無事(?)終わって時間に余裕が出来たので、
先月のことについて少し書かせて頂きます。


部員の皆さんは知ってるかと思いますが、先月事故りました(笑)


朝、いつものように家から大学に向かって広域農道を走っていて、
田んぼのど真ん中の見通しの良い、信号のない十字路の交差点に差し掛かったときのこと。



向かって左の側道を一台のクルマが同じ交差点に向かって走行してました。


相手側はセンターラインもない細めの農道で交差点内では一時停止、
こちら側は交差点内に停止線もない優先道路。

明らかにそのクルマは減速してたし、そのまま停止するんだろうと思って、
俺はいつものようにその交差点を通過しようとしました。



…が、それが間違いでした。



そのクルマは停止する直前の速度まで減速したにもかかわらず、
あろうことかそのまま停止せずにス~ッと滑るように交差点内に侵入してきました。


「え…ウソだろ?」と思って、相手のクルマのドライバーの顔を見たら…


こっち見てない!!

明らかに左から来るクルマ(つまり俺の対向車)に気を取られてる…


ヤバい!と思ってブレーキ踏み付けるも、
こっちは制限速度の標識のない広域農道を走っていて60㌔出ていたので間に合うはずもなく…

右に膨らんで避けたいが対向車が来てる…避けられない!


…といった感じのことが瞬間的に頭を巡り(笑)

それでも対向車と正面衝突しないギリギリの位置まで右に寄せて交差点内に侵入…



ガリゴリガリッ!!

…と鈍い音が(;´Д`)


セフィーロの左側面と相手のクルマのフロントが接触orz


すぐにクルマの状況を確認。

事故1

事故2


左側がフロントバンパーからリアバンパーまで全てイッちゃってました…

新しいホイールも左側2本が早速キズモノにorz


一番酷かったのがフロントフェンダー。

事故3

フレームまで捲れてしまった(´;ω;`)

これによりフレーム内にまで防振材がしっかり入ってることが判明(笑)



そして相手のクルマは…

相手


うわぁ…(笑)


バンパーがレインホースごと剥ぎとられ、ボンネットやフェンダー、コアサポートまで歪んでます。


このクルマはその後修理代100万弱で全損→廃車の流れになったそうで(-人-)ナムー


乗ってたのは60~70代と思われる老夫婦。

事故原因は、彼らの話だとやはり左から来るクルマばかり見ていてこっちを見ていなかったとのこと。

二人乗っていてどっちも気付かないとかなんなの?(笑)


しかも一時停止してなかったくせに平気で「一時停止した!」とか言ってるし…┐(´д`)┌ハイハイ


その後、お互い怪我もなかったので、滞りなく事故処理は終わり、
セフィーロはいつもお世話になってるクルマ屋の積車によってドナドナされていきました。


勿論乗り変えるつもりは毛頭ないんで(笑)
クルマ屋にはその場ですぐに修理する旨を伝えました。

事故直前の判断が功を奏し(?)、幸い修理可能なレベルの損傷で済みました。

もし相手のクルマを避けていなければ、恐らく時速60㌔からのオフセット衝突になっており(爆)
そうなってしまったらクルマは勿論、俺自身も無事では済まなかったと思います。



で、クルマ屋とはすぐに修理するという方向で話が固まりましたが、問題は保険…


基本的に車齢10年以上のクルマは、
余程特別なクルマでない限りは新車価格の一割しか保険が降りないそうで。

なので本来ならばセフィーロも全損だったんですが、
今回は相手の保険の対物超過特例が効きまして、運よく全損を免れました。

もしこの対物超過特例がなければ、修理するにしても保険から足が出た分は全て自腹になるとこでした…


車齢10年以上のクルマは新車価格の一割の値段で同程度の同車種が買えるという考えのようですが、
個人的には余りにも極論だと思います。

車齢10年以上でコミコミの価格が新車価格の一割以内に収まるクルマが今時果たしてどれだけあるのか…


とりあえず今回は十分修理可能な金額の保険が降りることになったので助かりました。



過失割合に関しては、「相手9:俺1以外は認めない!」という姿勢をクルマ屋を通して保険屋に伝え、
その後は特に話がこじれることもなく進んでるようです。

保険屋の事故直後の対応は早かったけど、その後が遅い…

9:1なので修理費用の一割はこっちが負担しなければなりませんが、
過失割合が低いので保険を使っても等級は下がらないそうです。

因みに…交差点での事故は過失割合が10:0になることは基本的にないとのこと。


…といった感じで、保険の件は比較的すんなりと事が運び、
修理に関してもクルマ屋の仕事が早く部品もすぐ見つかったりと滞りなく進み、
事故から一ヶ月経たずに修理が完了して路上復帰となりました。

復活!1

修理前後での劇的ビフォーアフターをお楽しみ下さい(笑)

復活!3

復活!2

なんということでs(ry

修理内容としては、捲れたフレームは溶接&防錆処理・前後バンパーは補修&塗装・
フロントフェンダーとドア二枚は中古を塗装して交換・リアフェンダーは板金&塗装といった感じでした。

ホイールも交換しました(*´∀`)

実は事故とカンケーないところも直してもらって、事故前より外装が綺麗になってます(笑)

左Aピラー辺りのフレームに若干歪みが出てたらしく、そこも修正したとのこと。


おかげさまでドアやフェンダーのチリもばっちり!



【審議中】 ( ´・ω) (´・ω・) (・ω・`) (ω・` )




…というワケで(笑)


今回の事故の反省点ですが、
やはり自分が優先道路を走ってるからといって過信はしないということでしょうか。


でも、かといって(極論ですが)全ての交差点で徐行して走るかって言われたらそれは無理だし、
追突のように被害者側はどうにも防ぎようがない事故だって当然あると思います。


他人のミスを自分がどうこうすることは不可能ですが、
自分のミスを減らすことに関しては少なからず可能だと思います。


と、なれば…


やはり各々が運転中は常に事故のリスクと隣り合わせだということを念頭に置くことが重要なのかなぁと。


で、それでも事故が遭ってしまった場合は…
今回みたいに物損だけで済んだなら、クルマは直せば(・∀・)イイ!!


今回の事故直後もその後も意外と俺は冷静でしたが、流石に少なからずショックだったみたいで、
「俺もう運転しない方がいいんじゃね?」とすらも考えましたが(笑)

いくら事故のリスクがあるとはいっても、クルマは走ってナンボですよね。
大事なクルマだから乗らないという選択はやはりちょっと違うと思いました。

現実的に、クルマないと普段の生活で不便だし(笑)


…とまあ結局何が言いたいのかよく分からなくなりましたが(爆)

そんなことを事故後に考えてました。

おかげでちょっと運転の仕方が以前とは少し変わったと思います。


皆さんも、クルマを運転するということがどういうことなのか、今一度考えてみて下さい。
エラソーですみません(汗)


事故に気を付けてカーライフを楽しみましょう!


以上です、長々とお付き合い下さりありがとうございましたm(__)m
2012.08.17 Fri
こんにちは中野です
「ダートトライアル」のカテゴリを使ういい機会なので、15日に行ってきたダートラ新潟県戦のレポートをしますー

現役部員でダートラやってるのは自分だけです…
一人じゃツマラナイので後輩を一人巻き込んで来ました。炎天下おつかれ!
レッドブルステッカー
メットにレッドブルステッカーが装備された!これで勝つる!(スポンサーではナイ)


コース図!
コース図です。トライアルゾーン新潟てとこで行われました。
こう見えて高低差がハンパないのです!最初の高速S字とかは下ってるので80km/h以上の速さで突っ込みます…

慣熟歩行が山登りぽい
完熟歩行も登って下っての山登り状態です。
…晴れててよかった…

ここからは連続写真で御覧ください
高速S字その1

高速S字その2

高速S字その3
もっと派手に振り回せって?
イヤイヤ怖いっすw



三輪車

三輪車その2
三輪車になるタイミングがもう少し奥のほうだと…
転がります((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ



上りその1

上りその2

上りその3

上りその4
これなんか良くない?
イン側につきすぎると転がる確率がぐんと増えますね!



シャコタンミラゲ
ストレートではフワフワしてしまいこんな車高に…


汚れてない!
ドライ路面は最高です。

走り終わった後とは思えない汚れの少なさ!


ダートラはジムカーナより立体的なモータースポーツです!
走るといつもそう思います。
ぜひ一度ご覧あれ。

…車作るのとか維持が大変?
イヤイヤなんとかするんですヨ、街乗りとか積雪した時とか悩みゼロで楽しいですよー!

では、また。次の記事はジムカーナっぽくなりそうだな…
2012.08.06 Mon
暑いですね。中野です。
今日と同じように暑かった昨日、部車のタイヤを組んできました。

車庫の横に放置されていた、シルバーの純正ホイールに組みます。

問題は17インチのBSタイヤってことで
チェンジャー…欲しい
写真のように、片方のビードが落ちるともう片方が元に戻ります。

さらに新しく付け替えた謎アジアンタイヤもふにゃふにゃすぎてビードが簡単に外れる…






クソ暑いうえに、放置タイヤにお住まいになってるまゆゆとかちっちゃいスパイダーマンとかがうざい。。。
っていうか部車が17インチ履くって何なの一体





おっとぉー、まっちゃそが突っ込んでたバールのようなものが塗装小屋のほうにふっとんだぞー!!






…さすがにアブナイと思ったので休憩して水分補給します。
水飲み副部長
水飲み部車係
まっちゃそは徹夜マージャン明けです。
車庫で寝てるのをたたき起こして仕事に来てます!



放置されるタイヤ
タイヤをキレイに重ねる気なんてありません。組み終わったら転がして放置です。
スポーク側で倒れてアウトっぽい音がしたぜ…



まあそんな感じで無事に組みました。


…多分2回ぐらいジムカーナやったらトレッド飛んで終わるんでしょーけどねー!!!orz
2012.08.04 Sat
こんばんは中野です

本日は部会のあと、部車に純正ショックを取り付けました。
まあなんてこと無く付いて、6乗での試走も無事に終わりました。


そもそもなぜショックを変えたのか?










ショックな写真です、ご注意下さい。














なぜぶら下がる
なんかシャッターにぶら下がってますね






こうなっていたのですね!
おっとぉー!


どうやら部車に付いてたショックはお亡くなりになっていたようです。割れてます。
外した途端に、ブッシュがぽろり。


よくこれで今まで乗ってましたね!(ジムカーナやったりとか)



純正ショックになったため、乗り心地は快適に、段差も怖くなくなりました。
みなさんも中古車を購入したらショックが割れてないか確認をお忘れなく!
フツーこんなことねーヨ


胎内ジムカーナのお知らせです。

8月11日はゲートオープン8時、12時~13時が昼休み、16時終了となりました。
料金は一日\4000です。

ニノックスとは一味違う胎内でのジムカーナを楽しみましょう!



Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。